無線センサノードのためのハードリアルタイム保証が可能な仮想マシン

鈴木 誠  猿渡 俊介  南 正輝  森川 博之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J92-B   No.1   pp.130-139
発行日: 2009/01/01
Online ISSN: 1881-0209
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (通信技術の未来を拓く学生論文特集)
専門分野: ネットワーク
キーワード: 
無線センサネットワーク,  ソフトウェアモジュール,  リアルタイム処理,  保護,  仮想マシン,  

本文: FreePDF(575.1KB)


あらまし: 
無線センサネットワークにおいては広範囲に分散配置したセンサノードのソフトウェア保守が重要となる.これまで,仮想マシンを用いてソフトウェアモジュールを配信するソフトウェア保守手法が提案されてきたが,実際的なアプリケーションで必要となるハードリアルタイム性はサポートされてこなかった.このような観点から本論文では,ソフトウェアモジュールの小型化と十分な保護機能を実現しつつ,ハードリアルタイム性を保証する無線センサノード向けの仮想マシンVAWSを設計する.VAWSはセンサネットワークで一般的に用いられる小型マイコンに搭載されている割込み機能に着目し,割込みベクタごとに独立した仮想マシンを実行することで,保護機能とハードリアルタイム性の両立を実現する.実装評価を通じ,VAWSは100 Hzのサンプリングにおいてジッタを1 μs以内に抑えられる性能を実現できることが示される.