不適合な動きベクトルを用いる動画像への情報埋込方法とその抽出方法について

菅原 峻介  和田 直哉  吉田 孝博  半谷 精一郎  ブン チュンセン  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J91-D   No.8   pp.2014-2016
発行日: 2008/08/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 特集レター (画像符号化・映像メディア処理レター特集)
専門分野: 映像処理応用・システム
キーワード: 
電子透かし,  MPEG,  動きベクトル,  符号化,  

本文: PDF(157.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
MPEGで求まる動きベクトルを故意に変更することで電子透かしを埋め込み,受信側で付加的な動き推定を行うことで埋込情報を復号する手法を提案する.2種類の動画像シーケンスに平均100 bit/frameで可変的に埋込を行って誤り率を調べた結果,誤り率が2 Mbit/sの伝送速度で1.4~4.5%,4 Mbit/sの伝送速度で0.7~2.4%となった.