マルチキャストコンフィギュレーション機構におけるオーバライトコンフィギュレーション手法の提案

堤 聡  バスタン タンブンヘン  長谷川 揚平  アデプ パリマラ  中村 拓郎  西村 隆  天野 英晴  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J91-D   No.4   pp.922-933
発行日: 2008/04/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: コンピュータシステム
キーワード: 
動的リコンフィギャラブルプロセッサ,  コンフィギュレーション機構,  スケジューリング,  

本文: PDF(622.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
動的リコンフィギャラブルプロセッサで用いられる,マルチキャストコンフィギュレーション機構におけるコンフィギュレーションスケジューリングについて述べ,コンフィギュレーションデータ転送時間を削減するオーバライトコンフィギュレーション手法を提案する.評価の結果,提案するオーバライトコンフィギュレーション手法により,コンフィギュレーションデータ転送サイクルを,シーケンシャルなコンフィギュレーションデータ転送と比較して最大69.2%,オーバライトなしのコンフィギュレーションデータ転送と比較して最大28.4%削減できることが分かった.また,オーバライトコンフィギュレーションは,コンフィギュレーションデータ転送に必要なエネルギーを最大26.7%削減することができ,重複するメモリ書込みによる,消費エネルギーのオーバヘッドを上回る削減効果を得られることが分かった.