小規模SNSのモデル化と活性化シミュレーション

鳥海 不二夫  石田 健  石井 健一郎  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J91-B   No.4   pp.397-406
発行日: 2008/04/01
Online ISSN: 1881-0209
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (ネットワークソフトウェア論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
マルチエージェントモデル,  SNS,  社会ネットワーク,  ACS,  

本文: PDF(324.3KB)
>>論文を購入


あらまし: 
近年,SNS(Social Networking Service)の拡大は社会現象となっており,社会全体に大きな影響を及ぼしている.また,学内SNS,企業内SNS,地域別SNSなど,対象とするユーザを限定した小規模SNSも数多く登場している.このような小規模SNSが,インターネット上でのコミュニケーションの基盤を形成していく上で重要な存在であると考えられる.しかし,このようなSNSの多くは有効に活用されていないのが現状である.そこで本研究では,小規模SNSが有効活用されるための条件を明らかにすること を目的とし,SNSコミュニケーションモデルを提案した.本提案モデルを名古屋大学で実際に運用されているSNSである,ACSと比較し,提案モデルの妥当性を確認した.次に,提案モデルを用いてSNS利用率を増加させるために有効な手法を明らかにするシミュレーションを行った.その結果,SNSの利用率を増加させるためには,既存のユーザにSNSへのログインを促す方が,新しいユーザを獲得するよりも効果的であることが明らか になった.