単語出現状況の帰納的学習による英文冠詞誤りの検出及び自動校正手法

乙武 北斗  荒木 健治  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J90-D   No.6   pp.1592-1601
発行日: 2007/06/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: 自然言語処理
キーワード: 
冠詞誤り,  帰納的学習,  コーパス,  自動校正,  日本人英語学習者,  

本文: PDF(414.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,日本人英語学習者が起こしやすい誤りの一つである英語の冠詞誤りを,単語出現状況から帰納的学習を用いて検出及び自動校正する手法を提案する.冠詞誤りを検出する従来手法として,電子化コーパスから獲得された統計量に基づくものがある.しかし,冠詞の用法には例外が多く,既存の手法では複雑な文脈を考慮するのは困難である.そこで,提案手法ではコーパス中の名詞及びその周辺の単語の出現状況をルールとして獲得することにより,文脈を考慮した冠詞誤りの検出,更に校正を行う.性能評価実験の結果,本手法の性能(F-measure=0.41)は関連手法の性能(F-measure=0.35)を上回り,優位性があることを確認した.