特徴点の局所的配置に基づくディジタルカメラを用いた高速文書画像検索

中居 友弘  黄瀬 浩一  岩村 雅一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J89-D   No.9   pp.2045-2054
発行日: 2006/09/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: 画像認識,コンピュータビジョン
キーワード: 
文書画像検索,  ディジタルカメラ,  複比,  ハッシュ,  投票,  

本文: PDF(796.9KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,ディジタルカメラで撮影して得られた文書画像をもとに,データベースから対応する文書画像を見つける文書画像検索の手法を提案する.従来のスキャナを利用した文書画像検索と異なり,ディジタルカメラを利用する場合には射影ひずみなどのディジタルカメラ特有の問題に対処する必要がある.また,大規模データベースでの利用を可能にするため,検索の効率性も重要である.これらの問題に対処するため,本論文では特徴点の局所的配置を特徴量とし,ハッシュ表を用いた投票によって検索する手法を提案する.本手法では,射影ひずみを実用的な範囲に制限し,特徴点の組合せを局所領域に限定することで,計算量の削減を実現する.また,高精度な検索を実現するため,射影変換の不変量である複比で特徴点の配置を表現し,特徴量としている.実験により,10,000ページのデータベースから精度98%,平均処理時間約160 ms(特徴点抽出の画像処理に要する約1 sを除く)で検索できることが示された.