分散処理環境下におけるコンテンツの相互運用のためのオブジェクトモデルの提案

金子 豊  中川 俊夫  藤澤 俊之  山田 一郎  南 浩樹  鹿喰 善明  田中 豊  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J89-D   No.5   pp.932-942
発行日: 2006/05/01
Online ISSN: 1881-0225
DOI: 
Print ISSN: 1880-4535
論文種別: 論文
専門分野: システムプログラム
キーワード: 
オブジェクト指向,  分散処理,  分散環境,  相互運用性,  

本文: PDF(671KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,ネットワークを利用した分散処理環境下において,任意の機器間でコンテンツの相互運用性を実現するためのオブジェクトモデルを提案する.提案するオブジェクトモデルは,システムをメディアオブジェクトと機能モジュールと呼ぶ2種類のオブジェクトで構成する.ユーザからの要求に対して仲介役として機能するブローカモジュールが,必要な機能モジュールの探索,経路決定,接続要求を行う.これにより,コンテンツの信号形式にかかわらず,任意の機器でコンテンツを扱うことが可能となる.提案するオブジェクトモデルの有効性を確認するための検証用システムとして,映像再生システムを試作した.このシステムでは,コンテンツの信号形式にかかわらず,コンテンツの再生に必要な機器がネットワーク上で自動的に接続される.この試作システムにより,ユーザがコンテンツの信号形式を意識することなく再生を行うことができるなど,提案するオブジェクトモデルの有効性と,実現の可能性が確認できた.