任意形状素子による平面回路帯域通過フィルタの一構成法

大平 昌敬  出口 博之  辻 幹男  繁沢 宏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J89-C   No.5   pp.274-281
公開日: 2006/05/01
Online ISSN: 1881-0217
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 特集論文 (マイクロ波・ミリ波平面回路とその関連技術論文特集)
専門分野: フィルタ関連
キーワード: 
平面回路フィルタ,  帯域通過フィルタ,  任意形状素子,  最適化,  遺伝的アルゴリズム,  

本文: PDF(740.5KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,遺伝的アルゴリズム(GA)を用いて平面回路フィルタの任意形状回路の最適化を行い,従来にない新たな平面回路素子を開発している.まず,平面回路フィルタの最適化条件に応じて入出力線路幅及び遮へい導体寸法を任意に設定できるGA最適化手法,及び任意形状平面回路フィルタのモーメント法による解析法について述べている.設計例として従来の帯域通過フィルタの仕様をもとに最適化を行い,その結果,等価回路を用いたフィルタ合成によらずに通過域を構成し,しかも小型化,複数減衰極を実現している.任意形状平面回路フィルタの有効性については,GAで得られた回路形状を実際に試作,実験を行い,解析結果との比較によって検証している.