超解像の原理を応用した動画像向け電子透かし方式

渡辺 真太郎  三部 靖夫  中村 太一  酒井 善則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D2   No.5   pp.833-843
発行日: 2005/05/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像・映像処理
キーワード: 
動画像,  電子透かし,  トランスコード,  超解像,  ウェーブレット変換,  

本文: PDF(3.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
ブロードバンドの普及により,ネットワーク上で高品質動画像の流通が容易となった.今後,流通する動画像の増加が見込まれており,動画像の著作権保護の重要性が高まっている.その著作権保護には,電子透かし技術が有効であると考えられている.しかし,透かしを埋め込むことによって動画像の品質が劣化するという問題がある.更に,流通する動画像は符号化形式が多種多様であり,その流通の過程でトランスコードされることもしばしばある.このため,一つの電子透かし方式で著作権を保護することは難しいという問題もある.本論文では,透かしによる動画像の品質劣化を抑えるために各フレームに透かしを少量ずつ分散させ,更に,トランスコードに対する耐性を高めるために分散させた透かしをウェーブレット変換によって各フレームの低周波成分に埋め込む電子透かし方式を提案する.埋め込んだ透かしは超解像の処理を用いることで取り出すことができる.シミュレーションにより本提案方式の効果と適用の限界を確認した.