複数同一財権利配分型オークションの安定性:被験者実験による検証

岩崎 敦  松田 昌史  横尾 真  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D1   No.9   pp.1321-1330
発行日: 2005/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 特集論文 (ソフトウェアエージェントとその応用論文特集)
専門分野: 市場モデル
キーワード: 
複数同一財オークション,  メカニズムデザイン,  電子商取引,  実験経済学,  

本文: PDF(348.5KB)
>>論文を購入


あらまし: 
インターネットオークションは急速に普及している電子商取引の一形態であり,計算機科学における重要な研究領域となっている.特にネットワーク環境下でのメカニズムデザインは計算機科学者だけでなく経済学者の興味を集めている.しかし,より伝統的かつ理論的に優れているといわれるメカニズムでさえ,現実に使用されている例はほとんどない.これは新しいメカニズムが理論どおりにうまく機能するかどうか十分検証されていないことなどが原因と考えられる.そこで,本論文では新しいメカニズムの理論と現実との溝を埋める手法として被験者実験に着目し,複数財同一財権利配分型オークションを,従来よく使用されている一様価格オークションと比較しつつ,吟味した.この実験結果はオークション主催者がメカニズムを選ぶ上での使い分けについて示唆を与える.更に個人の入札の一貫性や主催者の収入の点では,権利配分型オークションが一様価格オークションより安定しているという結果を得た.