拡張性向上のための教材オブジェクトアーキテクチャを用いたWBTシステムの開発

仲林 清  永岡 慶三  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D1   No.6   pp.1104-1114
発行日: 2005/06/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: 教育工学
キーワード: 
WBT,  ITS,  オブジェクト指向,  教材オブジェクト,  SCORM,  

本文: PDF(705.4KB)
>>論文を購入


あらまし: 
WBT(Web-based Training)システムの一般的な構成として,教材,教授戦略,学習者モデル,ユーザインタフェースという機能モジュール分割による形態が考えられる.このような形態では,機能拡張のためにモジュールにまたがる修正が必要となり,新規機能の追加やカスタマイズが困難である.本論文ではこのような問題点の解決をねらいとした教材オブジェクトの概念に基づくWBTシステムの開発について述べる.木構造教材の各ノードに対応した教材オブジェクトを構成要素とし,教材オブジェクトクラスの追加によって,提示教材選択ロジックや画面生成ロジックのカスタマイズが容易に行えることを目指している.複数の教材オブジェクトが連携して動作するためのコマンド処理方式,WWWの対話型マルチメディア機能を組み込むための画面生成方式,及び,オブジェクトの継承による機能拡張・カスタマイズの方式を提案した.本システムをベースに複数種類の教材タイプが実装されており,数百本の教材が実用的に用いられている.