DBレコードの多重ファセット情報に基づく三次元情報アクセス空間の構築

大東 誠  田中 譲  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D1   No.4   pp.829-839
発行日: 2005/04/01
Online ISSN: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: データベース
キーワード: 
三次元可視化,  データベース,  情報アクセス空間,  ユーザインタフェース,  

本文: PDF(1021.7KB)
>>論文を購入


あらまし: 
大規模なデータベースの全体の概観を把握しながら目的の情報にアクセスするためには,様々に解析視点を変更して動的に情報を組織化しながら情報探索を行う必要がある.本研究では,このようなデータベース探索を実現するため,任意の解析視点に基づいて動的にハイパリンクを構成する情報アクセス空間を実現する.筆者らは,まず,新たな解析視点の概念と機構を提案し,これら解析視点の宣言的定義に基づき自動生成される複数の情報アクセス空間を,個々のDBレコードに動的にリンクする仕組みを実現する.また,これらのリンクをたどる空間ナビゲーションや解析視点を編集するための三次元インタフェースを提供する.これらの操作は,対象テーブルの絞込みや複数テーブルの結合といった検索質問処理に対応しており,ユーザは,動的に解析視点を変更して空間移動を繰り返すことで,焦点を次第に絞って目的の情報に到達することができる.本論文では,三次元インタフェースの実装とそれを用いたデータベース探索の評価実験を行い,本手法を用いて目的の情報に迅速にアクセス可能であることを示す.