履修登録システムの構築と運用

檜垣 泰彦  阿由葉 努  土屋 俊  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J88-D1   No.2   pp.517-526
発行日: 2005/02/01
Online ISSN: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 特集論文 (システム開発論文特集)
専門分野: 教育学習支援システム
キーワード: 
学務情報システム,  スクリーニング機構,  履修登録エラー,  運用データ,  

本文: PDF(359KB)
>>論文を購入


あらまし: 
大学環境においても情報化が進んでいるが,履修登録システムにはルールが非常に複雑で,正確な履修登録判定を行うことが難しいという問題がある.精度の高い判定を行うためには多様な情報を備えたデータベースと,ルールを厳密に記述したプログラムが必要となり,高価なシステムとなる.この解決策として本研究では,履修登録エラーがある状態でも履修登録申請を提出できる仕組みを導入した.これにより,提出された申請の内容を教務担当者が確認できると同時に,システムに存在する各種の問題点を効率的に絞り込み,把握できるスクリーニング機構を実現できた.書類による履修登録のときと同様,担当者が学生の提出してくる問題のある履修登録申請にも目を通すことができる結果,各学生の事情を配慮して個別に指導するなどきめ細かな対応を行うことが可能となった.また,2002年度,2003年度と実際に学生約3,200人に対して運用した際の,学外からの履修登録を可とした場合のアクセス件数,履修登録期間中の提出件数,アクセスが集中する時期のサーバのロードアベレージなどの具体的運用データを示した.