時間領域での反射特性に基づくマイクロストリップ線路帯域通過フィルタの設計

中山 雅晴  出口 博之  辻 幹男  繁沢 宏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J88-C   No.7   pp.542-550
公開日: 2005/07/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: マイクロ波,ミリ波
キーワード: 
Transmission-Line Matrix法,  時間領域,  不均一線路,  帯域通過フィルタ,  マイクロストリップ線路,  

本文: PDF(585.1KB)
>>論文を購入


あらまし: 
一次元Transmission-Line Matrix(TLM)法を用いた逆散乱問題として,任意の時間領域の反射特性から線路形状を求めることが可能となる.本論文ではこのTLM法によりマイクロストリップ線路で構成される帯域通過フィルタの設計を行っている.実際の設計では不連続部での位相ずれから生じるフィルタ特性の低域側へのシフトが見られることから,インピーダンス不連続部をLC等価回路に基づいて線路長補正を行う改善法も提案し,実験的にその有用性を検証している.