FMICWレーダにおける移動目標検出法

稲葉 敬之  平井 俊之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J88-B   No.4   pp.795-803
発行日: 2005/04/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 計測・探査
キーワード: 
レーダ,  FMCW,  移動目標,  クラッタ,  

本文: PDF(935.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,移動プラットフォーム搭載の前方監視FMICW(Frequency Modulated Interrupted Continuous Wave)レーダにおいて自速及びパルス幅とビーム幅から推定されるクラッタ周波数情報をもとに,通常のFMCWレーダにおける距離・速度検出のためのFFT(Fast Fourier Transformation)出力チャネルをクラッタフリー帯域とクラッタ帯域に分割し,クラッタフリー帯域の中で距離・速度検出を行う帯域分割による移動目標検出法を提案する.計算機シミュレーションにより,帯域分割を行わないFMICWレーダ方式ではクラッタの影響により距離・速度検出に大きな誤差が生じるような状況においても,提案法では距離・速度検出の誤差が小さいことが期待されることを示す.