試験ポリシを用いたリアルタイム分散オブジェクトシステム試験方式

寺島 美昭  宮内 直人  福岡 久雄  佐藤 文明  水野 忠則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J87-B   No.11   pp.1876-1887
発行日: 2004/11/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 交換
キーワード: 
適合性試験,  分散オブジェクト,  ブラックボックス試験,  IDL,  リアルタイム,  

本文: PDF(547.1KB)
>>論文を購入


あらまし: 
近年,ソフトウェア無線の研究では,IDL(Interface Definition Language)を用いたオブジェクト部品の再構築により,複数の無線方式を実現する技術開発が進んでいる.この無線機開発では,各通信レイヤ機能を実現するオブジェクトが,多様なリアルタイム条件が要求されるIDL Callによって連携する複雑なシステム構成となるため,すべてのオブジェクトを結合した検証が重要である.本論文ではシステム開発の最終段階において,各オブジェクトが果たす役割を試験ポリシに基づいて検証するシステム動作評価方式を提案する.更にマルチベンダ開発への適用を考察するとともに,観測機能の性能実験に基づく実用性についても述べる.