TH細胞の機能を考慮した免疫的ネットワークとパターン認識への応用

田村 宏樹  右近 聡志  唐 政  石井 雅博  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J87-A   No.9   pp.1215-1225
発行日: 2004/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 非線形問題
キーワード: 
免疫的ネットワーク,  TH細胞,  多様性,  相互作用,  パターン認識,  

本文: PDF(789.4KB)
>>論文を購入


あらまし: 
生体のもつ免疫機能が注目され,様々な分野において工学的応用がなされている.筆者らは,免疫応答に基づいた免疫的ネットワークを提案し,パターン認識へ応用する研究を行ってきた.免疫応答において抗原認識を行っている TH細胞(ヘルパー T 細胞)は,多様の抗原に対抗するために多様性をもっており,また正しく抗原を認識するために互いの情報を通信し合う相互作用という機能をもっている.その TH細胞の機能により,未知の抗原に対しても自己の防衛に成功している.本論文は,筆者らが提案してきた免疫的ネットワークに TH細胞の機能を加えた免疫的ネットワークを提案する.特に入力パターンと記憶パターンとのマッチングの処理にかかわる TH細胞の相互作用,多様性の機能をモデル化する.提案した免疫的ネットワークをアルファベットのパターン認識システムに応用し,従来の方法との比較を数値シミュレーションで行う.提案した免疫的ネットワークは,TH細胞の機能をモデル化した処理により認識を行う際に発生する誤認識とリジェクトを低下させることで認識率が従来の免疫的ネットワークより向上していることを示す.