ミラー周波数にゼロ点をもつ一般化線形位相パラユニタリフィルタバンクの設計

越智 章裕  小林 悠浩  池原 雅章  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J87-A   No.4   pp.483-491
発行日: 2004/04/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: ディジタル信号処理
キーワード: 
フィルタバンク,  レギュラリティ,  線形位相,  パラユニタリ,  画像符号化,  

本文: PDF(1.6MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,すべてのフィルタが通過域以外のミラー周波数においてゼロ点をもつ線形位相パラユニタリフィルタバンクの構成と設計法を提案する.この構造は,ラティス構造のファーストブロックを二つのタイプIIの離散コサイン変換で置き換えることにより実現ができる.この特性により阻止域周波数特性を考慮することなく,フィルタバンクの設計をすることができ,かつ,高速にフィルタバンクが実現できることを示す.最後に,従来の線形位相パラユニタリフィルタバンクと符号化利得や画像符号化の比較を行い,提案法の有効性を確認する.