1層型樹脂系電波吸収体の照射電力に対する温度及び吸収特性変化の解析

加藤 正則  橋本 修  中村 貴之  二川 佳央  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J86-B   No.10   pp.2182-2188
発行日: 2003/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 環境電磁・EMC
キーワード: 
空洞共振器,  複素誘電率測定,  電波吸収体,  吸収特性,  FDTD-HTE法,  

本文: PDF(765.9KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,従来実験的に測定困難であった照射電力に対する電波吸収体の温度及び吸収特性を解析的に評価する手法を提案する.すなわち,温度変化に対するエポキシ樹脂系材料の複素誘電率を測定し,これを用いて設計した1層型電波吸収体内部の温度分布をFDTD-HTE法で解析することにより,照射電力に対する温度変化を解析した.その結果,照射電力が大きいほど電波吸収体内の温度が急激に上昇し,照射電力1000 W/m2 の場合は120分程度で約170℃にも達することを観察した.更に,その結果を用いてこの吸収体の吸収量を計算し,その特性が大きく変化することを示した.