位置が未知である複数のマイクロホンを用いたブラインド音源位置推定

小林 和則  古家 賢一  片岡 章俊  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J86-A   No.6   pp.619-627
発行日: 2003/06/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 電気音響,音響一般
キーワード: 
音源位置推定,  マイクロホン位置推定,  マイクロホンアレー,  ブラインド信号処理,  

本文: PDF(851.6KB)
>>論文を購入


あらまし: 
本論文では,音源位置とマイクロホン位置が未知であっても,受音信号のみを用いて,自動的に音源位置及びマイクロホン位置を推定可能なブラインド音源位置推定を提案する.音源位置推定は,テレビ会議や遠隔講義などにおいて,推定した話者位置に鋭い指向性を形成し雑音を抑圧することや,話者位置にカメラを自動的に向ける制御に用いることができる.しかし,従来の音源位置推定では,マイクロホンの位置を事前に知っておく必要があり,決まった位置にマイクロホンを固定しておく必要があった.これは,設置面で不便である.提案するブラインド音源位置推定は,従来の音源位置推定では不可能であった,位置が未知であるマイクロホンを用いた位置推定を実現する.これにより,マイクロホンを自由に設置でき,それらの位置の事前計測が不要となる.シミュレーションでは,提案法により音源位置とマイクロホン位置の推定が可能であることを示した.実音場実験では,テレビ会議を想定した話者位置推定と収音実験を行い,提案法の話者位置推定性能を示した.