マイクロホンアレーを用いた話者位置推定による車載音声認識

近藤 啓介  長井 隆行  金子 正秀  榑松 明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J85-D2   No.7   pp.1176-1187
発行日: 2002/07/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 音声,聴覚
キーワード: 
マイクロホンアレー,  MUSIC,  音声認識,  話者位置推定,  自動車,  

本文: PDF(1.2MB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,マイクロホンアレーを用いた話者位置推定による車載音声認識の方法を提案する.まず,マイクロホンアレーを2次元的に配置する.次にマイクロホンアレーからの入力信号に対して,HE (Harmonic Enhanced) 2-D MUSIC (MUltiple SIgnal Classification)法を適用する.ここで提案するHE 2-D MUSIC法は,波の到来方向推定法であるMUSIC法を2次元に拡張するとともに,調波構造を利用して人間の音声と雑音を識別する手法である.また,2次元に拡張した遅延和アレーを用いて,推定された話者位置にビームを向けることで音声強調を行う.これらの手法によって,話者位置から到来する音声成分の強調が実現される.強調された音声信号を音声認識部の入力とすることにより,自動車内での雑音がある状況下において,どの座席の話者に対しても高性能な音声認識が可能となる.計算機シミュレーションにおける実験結果及び実車走行時の音声に対する実験結果を示し,提案方法の有効性を明らかにする.