ホーンアンテナアレーを用いた準光学的ガンダイオード発振器

 鐘石  真嵜 弘行  鵜生 高徳  水野 皓司  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J85-B   No.9   pp.1535-1541
発行日: 2002/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (アクティブアンテナとその集積化技術論文特集)
専門分野: 
キーワード: 
ミリ波,  空間電力合成,  準光学的,  発振器,  

本文: PDF(342.4KB)
>>論文を購入


あらまし: 
ミリ波・サブミリ波帯において,多数個の固体素子からの電力をコヒーレントに空間合成する方法として,ファブリ・ペロー共振器内に,導波管アレーを組み込んだ準光学的発振器を提案し,その有用性を理論及び実験的に検証した.まず,等価回路を用いた発振器設計とその正当性の実験的検証,そして60 GHz帯発振器の製作と進めた.この結果,9個のガンダイオードのコヒーレントな電力合成に成功し,最大出力1 W,電力合成効率57%を達成した.この実験結果より,本発振器が9個といった少ない素子アレーを用いても,±6°以下の広がりの小さい実用的な出力ビームを作り出せることを実証した.