ワイヤレスセルラネットワークにおける下位層プロトコルの影響を考慮したTCPスループットの性能評価

三好 昌弘  菅野 正嗣  村田 正幸  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J85-B   No.5   pp.732-743
発行日: 2002/05/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 無線通信技術
キーワード: 
ワイヤレスセルラネットワーク,  TCP,  スロット付きアロハ方式,  ARQ,  FEC,  

本文: PDF(2.3MB)>>
論文を購入




あらまし: 
ワイヤレスセルラネットワークにおいて,データリンク層としてスロット付きアロハ方式を用いた場合に,上位層であるTCPのスループットを解析的に導出する方法を提案する.本手法に基づき性能評価を行った結果,データリンク層のレベルでスループットを最大化することが,必ずしもTCPのスループットを向上させるとは限らず,かえって悪影響を与える場合があることを示した.また,無線回線上の通信誤りについても考慮し,誤り訂正手法としてFECを用いた場合に,回線品質に応じて,オーバヘッドと誤り訂正能力を考慮した適切な符号化を選択することで,TCPスループットを向上させることができることを示した.