ドーム突起コンクリート壁における誘電率変化時の電磁波しゃへい・吸収特性の検討

佐藤 浩  高橋 応明  安部 實  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J85-B   No.4   pp.568-572
発行日: 2002/04/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
電波吸収体,  コンクリート壁,  誘電率,  無線LAN,  FD-TD法,  

本文: PDF(2.1MB)
>>論文を購入


あらまし: 
ドーム突起コンクリート壁のコンクリート含水率変化による誘電率変動に伴う電磁波のしゃへい・吸収特性についてFD-TD法で検討した結果,2.5 GHzで損失電力変化は -1~+2%であり,PHS・無線LAN・MMACをカバーする広帯域で反射・透過抑制効果が維持されることを確認した.