伝搬遅延時間を考慮したATMのPID型ふくそう制御

久保 聖治  潮 俊光  村田 正幸  大崎 博之  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J85-B   No.3   pp.371-380
発行日: 2002/03/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: ネットワーク
キーワード: 
ATM,  レート制御,  ふくそう制御,  PID型制御,  QoS,  

本文: PDF(530.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
最近,制御理論を応用したレート制御法が多く提案されている.本論文では,ATMにおけるABRクラスのER方式のふくそう制御を例にとり,伝搬遅延時間を考慮したPID型の制御則を提案する.ATMスイッチにおいて,伝搬遅延時間後のバッファ内セル滞留量を予測し,その予測値と目標値との差をもとにしてQoSの満足度を求め,RMセルのERフィールドを通じて各コネクションにその情報を伝える.各コネクションでは,その満足度とQoSのサービスクラスに応じた伝送速度に変更する.バッファ内セル滞留量を安定化できるための制御パラメータの条件を求める.