アドホックネットワークにおけるTCP性能向上手法に関する一考察

幸 太一  山本 貴之  菅野 正嗣  村田 正幸  宮原 秀夫  畠内 孝明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J85-B   No.12   pp.2045-2053
発行日: 2002/12/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (無線アドホックネットワーク技術論文特集)
専門分野: アドホックシステム
キーワード: 
アドホックネットワーク,  TCP,  ELFN(Explicit Link Failure Notification),  ルーチング,  スループット,  

本文: PDF(716.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
フレキシブル無線ネットワーク(FRN:Flexible Radio Network)は,広範囲なデータ収集ネットワークを構築できるアドホックネットワークである.本論文では,FRNにおいてトランスポート層にTCPを適用した場合の性能向上手法を検討する.FRNのように端末が移動しない場合でも,雑音や障害物による無線リンクの切断に対して,アドホックネットワークにおけるTCP性能向上手法として提案されているELFN(Explicit Link Failure Notification)と,経路情報を組み合わせた方式によってスループットが向上することを示す.本論文では,シミュレーションによる提案方式の評価に加え,パケットの衝突による性能劣化をおさえるために,delayed ACKやパケット衝突時にACKを優先的に再送した場合の影響を明らかにする.