端末のパケット中継機能を用いた安否確認ネットワークの検討

織田 将人  上原 秀幸  横山 光雄  伊藤 大雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J85-B   No.12   pp.2037-2044
発行日: 2002/12/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 特集論文 (無線アドホックネットワーク技術論文特集)
専門分野: アドホックシステム
キーワード: 
安否確認,  アドホックネットワーク,  非常時通信,  自律分散,  ルーチング,  

本文: PDF(618.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,災害などにより基地局や基幹網の機能が停止したセルラネットワークにおいて,パケットの中継機能を用いて被災者の安否情報を収集する安否確認ネットワークを提案している.提案する安否確認ネットワークでは,安否入力要求モードで安否情報の入力を促すと同時に被災端末を中継する経路を自律的に構築し,安否確認モードで入力された安否情報を一括して収集する.経路構築のためのルーチングには,すべての端末を平等に扱う対等分散方式と階層化を行うクラスタ方式を検討している.計算機シミュレーションにより,提案する安否確認ネットワークの基本特性を明らかにしている.