高能率・低交差偏波形多モードホーンアンテナ

出口 博之  辻 幹男  繁沢 宏  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J85-B   No.10   pp.1770-1776
発行日: 2002/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: アンテナ,伝搬
キーワード: 
ホーンアンテナ,  開口能率,  交差偏波,  テーパ導波管,  

本文: PDF(783.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
高能率特性と低交差偏波の放射特性を同時に実現できるホーンアンテナの設計法について述べている.設計にあたっては,まずこれらの特性を実現するためのアンテナ開口面でのモードの励振係数を求め,これらの係数がホーン開口面で得られるように,最適化による多モードの制御を行うことでアンテナテーパ形状を決定している.設計法の有効性は,数値計算結果並びに試作したアンテナのX帯での放射パターンの測定評価から検証すると同時に,85%以上の高能率特性及び -30 dB以下の低交差偏波特性が得られることを確認し,従来にない高能率な低交差偏波形ホーンアンテナが得られることを示している.