電気回路シミュレーションに基づく画像エッジの補間・強調処理とその画像セグメンテーションへの応用

平野 健嗣  吉田 俊之  酒井 善則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J85-A   No.10   pp.1079-1090
発行日: 2002/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 特集論文 (ディジタルデータ付き論文特集(CD-ROM付))
専門分野: 
キーワード: 
セグメンテーション,  物体抽出,  エッジ補間,  エッジ強調,  回路モデル,  

本文: PDF(3.3MB)>>
論文を購入

 | (デジタルデータ)


あらまし: 
一般に,画像セグメンテーションあるいは物体抽出処理においては,対象物体のエッジ画像が抽出精度に大きな影響を与える.本論文では,電気回路中を流れる電流の性質に着目し,その挙動をシミュレートすることで静止画像のエッジを補間・強調する手法を提案し,画像セグメンテーションに応用する.提案手法では,エッジ画像上各点のエッジ強度を抵抗値にマッピングすることによって抵抗回路網を構成し,これに適当な電圧を印加して流れる電流分布を求める.抵抗値の総和が最小となる経路上に電流が集中するという性質により,求められた電流分布値を再びエッジ輝度値に逆変換することで,弱いエッジが強調されるとともに途切れたエッジの補間が実現される.いくつかの実験によって,提案手法は他のエッジ補間・強調手法よりも良好な結果を与えること,及びwatershedアルゴリズムとともに用いると高精度のセグメンテーション結果が得られることを例証する.