統計的動き分布モデルに基づく動き補償フレーム間差分信号の特性解析

鄭 文涛  鹿喰 善明  金次 保明  田中 豊  伊東 晋  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J84-D2   No.9   pp.2001-2010
発行日: 2001/09/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
動き補償,  動き補償フレーム間差分信号,  動き分布モデル,  画像符号化,  オーバラップブロック動き補償,  

本文: PDF(933.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
動画像符号化において,ブロック分割に基づく動き補償は必須の技術として用いられている.動き補償フレーム間差分信号について,ブロック境界部の補償差分の分散が中心部より大きいという空間的非均一性が観測されているが,この特性に関する理論的解析はこれまでに行われていない.本論文では,まず統計的動き分布モデルを導入することによりこの特性を理論的に解明する.そして,このモデルをオーバラップブロック動き補償の性能解析に応用し,オーバラップブロック動き補償がブロックひずみの軽減のみならず,補償差分信号の低減にも有効であることを理論的に明らかにする.更に,理論解析の結果を実験より確認する.