対称なガウス型ポテンシャル包絡をもつ変調超格子のバンド構造

浅倉 邦彦  鈴木 正清  真田 博文  永井 信夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J84-C   No.7   pp.574-583
公開日: 2001/07/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1345-2827
論文種別: 論文
専門分野: レーザ・量子エレクトロニクス
キーワード: 
ガウス型変調超格子,  バンド構造,  準通過域,  周期的超格子,  影像パラメータ,  

本文: PDF(308.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,ガウス型ポテンシャル変調超格子は,透過確率がほぼ 1 の通過域,透過確率がほぼ 0 の阻止域のほかに,離散的な鋭い共鳴準位からなる準通過域の 3 種類の帯域に分類されるバンド構造をもつことを,シミュレーションに基づいて帰納的に明らかにする.また,無限周期超格子とガウス型変調超格子のバンド構造の比較に基づき,算出が極めて容易な無限周期超格子のバンド構造から,ガウス型変調超格子のバンド構造を直接計算することなしに推定できることを示す.変調超格子の準通過域内では,透過確率の大きな変化が繰り返されるため,平たんな通過域を形成することが困難である.本論文で示す変調超格子のバンド構造における帯域の分類は,平たんな通過域をもつ電子波エネルギーフィルタを設計する上で一つの指標を与えると考えられる.