複数追尾フィルタによる軌道目標の追尾

亀田 洋志  藤井 秀彦  松崎 貴史  辻道 信吾  小菅 義夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J84-B   No.12   pp.2382-2391
発行日: 2001/12/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 航行・誘導・制御方式
キーワード: 
軌道目標,  多重運動モデル,  複数追尾フィルタ,  拡張カルマンフィルタ,  

本文: PDF(699.1KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ロケットなどの軌道目標は,目標の高度によって作用する力の要因が異なる.したがって高精度な追尾を行うためには,目標の飛翔高度ごとの力の要因を考慮した追尾フィルタを使用する必要がある.ただし,どの条件でどの追尾フィルタを適用するかの切換条件については,一意には定まらない.また,軌道目標が飛翔中に機体の1部を切り離した際には,分離した機体部に誤追尾せずに軌道目標への追尾を維持することが不可欠である.そこで本論文では,目標の飛翔高度ごとに力の要因を考慮した複数の追尾フィルタを並列で動作させ,各追尾フィルタの出力をモデルの成立確率によって統合する方法を提案した.また,機体分離時においても軌道目標への追尾維持を実現するための相関手法についても検討した.更に,計算機シミュレーションによって,安定した追尾精度と軌道目標への追尾維持を確保できることを明らかにした.