周波数領域利用形電子透かし方式の性能評価について

江島 將高  宮崎 明雄  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J84-A   No.10   pp.1272-1281
発行日: 2001/10/01
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 情報セキュリティ基礎
キーワード: 
電子透かし,  画像信号,  情報容量,  メディア品質,  耐性,  

本文: PDF(764.5KB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年のディジタル技術の発達に伴い,ディジタルコンテンツにアクセスし,それらのコピーを容易に行うことができるようになった.その結果,コンテンツの不正コピーが行われるようになり,著作権保護が重要な問題となっている.その解決策の一つとして電子透かしの技術が注目され,これまでに様々な方式が提案されている.しかし,電子透かし方式の耐性評価方法が確立されていないため,方式間での優劣を議論することは困難である.そこで本論文では,画像処理の作用素表現に基づいた周波数領域利用形電子透かし方式の評価方法を提案する.本評価方法を用いることで,電子透かし方式の情報容量,メディア品質,耐性を評価することができる.ここでは提案手法に基づき,離散ウェーブレット変換,離散コサイン変換を用いた電子透かし方式の評価を行い,本手法の有効性を確認する.