DCT係数のブロック間相関を利用した電子透かし法

崔 潤基  相澤 清晴  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J83-D2   No.7   pp.1620-1627
発行日: 2000/07/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: 画像処理,画像パターン認識
キーワード: 
電子透かし,  DCT,  相関,  JPEG,  ガウスノイズ,  

本文: PDF(978.8KB)>>
論文を購入




あらまし: 
近年,高品質のディジタルメディアが急速に普及されるようになった.品質を劣化させずに簡単にコピー,編集することができるディジタルメディアの普及に伴い,不正コピーを防止し,著作権を保護するための一手段として電子透かし法の研究が進められている.本論文では,カラー画像を対象にした電子透かしの一手法を提案する.提案手法による透かし情報の埋込みは,カラー画像の輝度のDCT係数のブロック間相関を用いて行われ,埋め込まれる透かし情報の強度は画像の視覚的特徴によって変化する.輝度値の変化が多いところでは強く,少ないところでは弱く埋め込まれ,原画像と透かし情報が埋め込まれた画像との区別はほとんどつかないので,第三者による埋込みが行われた位置の推定は極めて困難である.また,埋め込まれた透かし情報の検出は,原画像及び埋込みに使われたパラメータを参照せずに行うことができる.実験により,本手法によって埋め込まれた透かし情報が,JPEG圧縮及びガウスノイズに耐性をもつことを確認できた.