筆記具の加速度情報を用いた文字パターンの一再現法

宮川 透  米澤 義道  伊東 一典  橋本 昌巳  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J83-D2   No.2   pp.671-679
発行日: 2000/02/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: マルチメディアパターン処理
キーワード: 
筆記文字再現,  筆記加速度,  筆記状態認識信号,  加速度センサ,  手書き文字入力,  

本文: PDF(1MB)
>>論文を購入


あらまし: 
手書き文字入力に際して通常は特殊な平面上での文字筆記が必要であるが,従来の紙面上への筆記と感触の相違があり,不自然なために長時間の筆記には適していない.手書き中の筆記具の動きから文字パターンが把握できればこの問題も解決され,通常の筆記時に文字データの作成が同時に行えるなどメリットも大きい.我々はこのような問題を解決し,文字入力や署名入力などのインタフェースとして応用するため,筆記具の加速度から筆記文字を再現することを試みている.筆記具が垂直で,筆記時のみ紙面と接触するプロッターのような筆記モードを考えるとき,加速度からの筆記形状再現はほぼ完全に行えることを見出している.しかし実際の筆記では筆記具の角度変動があり,重力加速度や遠心力などの考慮をする必要があるため,一連の補正を試みて筆記パターンの再現精度の向上を図ったので報告する.