位相表現回路網の結合数と入力次元の関係

鹿嶋 雅之  渕田 孝康  佐藤 明美  森 邦彦  村島 定行  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J83-D2   No.12   pp.2855-2858
発行日: 2000/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
特徴抽出写像,  位相表現回路網,  被覆ドローネ網,  入力データ空間,  次元数,  

本文: PDF(281.2KB)
>>論文を購入


あらまし: 
位相表現回路網(Topology Representing Network:TRN)は入力データの特徴をニューロン間の結合関係で表現する.本論文ではTRNのニューロン1個当りの結合数の分布が入力データの次元数に応じて特徴的に決まることを示し,入力データ多様体の次元数をTRNを用いて推定する方法について考察した.