ヒストグラム特徴を用いた音や映像の高速AND/OR探索

柏野 邦夫  黒住 隆行  村瀬 洋  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J83-D2   No.12   pp.2735-2744
発行日: 2000/12/25
Online ISSN: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: 論文
専門分野: マルチメディアパターン処理
キーワード: 
時系列探索,  マルチメディア探索,  アクティブ探索,  高速探索,  

本文: PDF(592.2KB)
>>論文を購入


あらまし: 
既知の音や映像(参照信号)が長時間の音や映像(入力信号)のどの時点にあるかを探索する問題を,文字列探索と対比して時系列探索と呼ぶ.時系列探索では,音と映像を組み合わせたり,複数の探索条件を論理式で指定して,高速に探索を行えることが望まれる.そこで本論文では,まず,我々が前論文で提案した音響信号探索法である時系列アクティブ探索法を,映像の探索にも適用できることを述べる.次に,参照信号についてのAND探索及びOR探索の効率的なアルゴリズムを提案する.更に,音と映像を組み合わせたマルチモーダルAND探索アルゴリズムを提案する.提案する各アルゴリズムは,それぞれ,個別に探索を行った結果を組み合わせる場合に比べ高速である.例えば参照信号についてのOR探索では,参照信号の相互類似度が0.8以上の場合に,1個の参照信号を探索する場合の約1.2倍以下の探索時間で,5個の参照信号を探索できることが示された.