タイムワープ方式向けFIFOキュークラスライブラリの実装と評価

日高 宗一郎  青木 輝勝  相田 仁  齊藤 忠夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J83-D1   No.2   pp.264-272
発行日: 2000/02/25
Online ISSN: 
Print ISSN: 0915-1915
論文種別: 論文
専門分野: ソフトウェアシステム
キーワード: 
FIFOキュー,  オブジェクト指向,  タイムワープ,  並列離散事象シミュレーション,  状態管理,  

本文: PDF(641.4KB)
>>論文を購入


あらまし: 
タイムワープ方式に基づく並列離散事象シミュレーションにおける待ち行列システムシミュレーションに用いる,高性能で利用が容易なインタフェースを備えたFIFOキューのクラスライブラリの実装と用例,性能評価について述べる.汎用のシミュレーションライブラリや言語処理系はいくつか提案されており,その中でもコピーに基づく状態管理を行うプラットフォームでは,ユーザは状態ベクタを定義するだけで済み,ロールバック等に関知する必要がない利点がある.しかし,状態ベクタはポインタを含まない単純データ構造として定義されなければならないため,FIFOキューのような動的なデータ構造を直接扱うことができない.提案するクラスライブラリはプラットフォームとユーザの双方が埋込みデータ構造と同様の扱いをすることができる.また,上記のデータ構造の先入れ先出しの性質を生かして格納されているデータすべてではなく操作履歴が事実上の最小コストで効率良く保存及び回復される.カーネルがシミュレーション時間上の過去の状態履歴を削除する際には,対応するメソッドによるガーベジコレクションが透過的に行われる.