波長変換に制限のある光交換ネットワークの性能評価-リンクに複数のファイバがある場合-

宮本 健太郎  原井 洋明  村田 正幸  宮原 秀夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J83-B   No.8   pp.1125-1134
発行日: 2000/08/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 交換
キーワード: 
波長変換,  複数ファイバ,  階層グラフ,  ルーチング/波長割当て,  コスト問題,  シミュレーション,  

本文: PDF(477.3KB)>>
論文を購入




あらまし: 
光交換ネットワークでは,波長変換を行うことができれば,ネットワーク性能は確実に向上する.しかしながら,現状の波長変換技術では完全に波長変換を行うことは難しい.各リンクの光ファイバを複数にすれば,性能はそれだけ向上するが,ネットワークコストの増大は避けられない.本論文では,波長変換に制限があるネットワークにおいてリンクにファイバが複数ある場合のルーチング/波長割当問題を簡潔に記述できるような階層グラフを提案し,階層グラフを用いてルーチング/波長割当てのためのアルゴリズムを提案している.更に,シミュレーションにより,波長変換と複数ファイバの効果について検討し,コスト面からもその性能について検討を行う.