縦続接続された静磁波ソリトン導波路におけるパルス圧縮

島崎 仁司  堤 誠  

誌名
電子情報通信学会論文誌 C   Vol.J82-C1   No.3   pp.126-132
発行日: 1999/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1893
論文種別: 論文
専門分野: マイクロ波,ミリ波
キーワード: 
マイクロ波,  ソリトン,  静磁波,  パルス圧縮,  YIG 薄膜,  

本文: PDF(115.5KB)
>>論文を購入


あらまし: 
YIG 薄膜を用いた体積前進静磁波遅延線を二つ縦続接続して静磁波ソリトンによるパルス圧縮の実験を行い,3.1GHz において最小10ns のパルス幅を実験的に確認した.一方この縦続ソリトン導波路の諸特性をスプリットステップフーリエ法により数値的に評価し,第1 段,第2 段導波路におけるソリトンの伝搬の形態をシミュ レーションにより明らかにし,実験値と比較・検討した.これらの結果から,YIG 薄膜の磁気的損失がソリトンの形成に影響すること,更に理論的には無損失の場合に2ns の短パルスの発生がソリトンにより可能であることを示した.