エージェントを用いたネットワークにおける情報探索の効率化 に関する検討

菅原 真司  大島 貴光  山岡 克式  酒井 善則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J82-B   No.6   pp.1115-1125
発行日: 1999/06/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 通信網,通信サービス
キーワード: 
超分散データベース,  情報探索,  エージェント,  

本文: PDF(372.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文は,インターネットのような巨大な超分散情報空間を探索する場合の探 索方式の効率化について検討したものである.具体的には,まずエージェント を用いて情報探索を行うこととして,エージェントの型により,探索問題をい くつかのモデルに分類する.つぎにその基本モデルについて通信・処理及び時間 コストが最小となる最適探索方式を求めている.更にこの最適方式を拡張し, 他のモデルについて効率の良い探索方式を提案して,その特性を評価している.