役割に基づくアプリケーションの振舞い制御

坂下 善彦  井手口 哲夫  佐藤 文明  水野 忠則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J82-B   No.5   pp.972-980
発行日: 1999/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 通信ソフトウェア
キーワード: 
役割,  振舞い,  シナリオ,  アプリケーションサービス,  分散協調,  

本文: PDF(1.2MB)
>>論文を購入


あらまし: 
分散情報処理システムは, ネットワーク環境の発展に伴い大規模化し, かつ複雑化している. 一般に, 要求分析や仕様の獲得作業を行っても, 対象システムのすべての仕様を事前に把握できない. また, システムの製作後に適用対象の業務形態が変化したり, 対象業務のサービス内容が変化することがある. このような変化の現象をシステムの進化と筆者らは呼ぶ. システムの進化に動的かつ柔軟に対応するためのシステム開発手法が従来から研究されているが, まだ決定的な成果が得られていない. 本論文では, 情報処理システムを, 業務全体の枠組みを構成するシナリオ, 業務内の作業単位である役割, そして役割を実行する機能の3レベルによってモデル化する. また, これらの各レベルにおけるシステム記述方法, 及びその処理系における協調的な資源管理機構を提案し, 柔軟なシステム開発が可能であることを実装を通して評価した.