トランスポート層を考慮したABTの性能評価

阿多 信吾  村田 正幸  宮原 秀夫  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J82-B   No.5   pp.951-959
発行日: 1999/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 交換,通信処理
キーワード: 
ATM,  ABT,  データ転送プロトコル,  ふくそう制御,  TCP,  バックオフ,  

本文: PDF(853.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
ABT(ATM Block Transfer)は, ATMネットワークにおいてバースト性の高いデータ転送に 有効なプロトコルと考えられている. これまでの研究によってATMサービスクラスとしてのABTの 性能は明らかになってきたが, 現実へ適用する場合には, ABTとは別に独自のふくそう制御メカニズムをもつ上位層も考慮する必要がある. 本論文では,近年急速に普及しているインターネット上で 用いられるTCP(Transmission Control Protocol)をABTの上位層とした場合の 性能を明らかにする. その結果, ABTのもつ再送メカニズムによってふくそう制御がABTで行われ, TCPはエラー回復制御プロトコルとして動作するため, TCPのふくそう制御を用いることなく良好な性能が得られ, ふくそう制御とエラー回復制御の分離が可能になる. ただし,より高性能を得るためには, TCPの再送タイマのチューニングが必要になる. 本論文ではその点についても評価を行っている.