TINA型分散ネットワーキング環境におけるハードウェア・ソフトウェア連携障害管理方式

石井 啓之  西川 博昭  田中 博樹  井上 友二  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J82-B   No.4   pp.522-529
発行日: 1999/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 通信網,通信サービス
キーワード: 
TINA,  分散処理,  データ駆動プロセッサ,  障害管理,  

本文: PDF(393.6KB)
>>論文を購入


あらまし: 
TINA(Telecommunications Information Networking Architecture)は,分散透過性を利用し,再利用性,相互運用性の高いネットワーキングソフトウェアを実現しつつある.今後,更に広範囲な商用展開に備えて,TINA環境を更に確実性の高いものとする必要がある.すなわち,広域に分散したTINAソフトウェアオブジェクト及びそれらを搭載するプロセッサの障害対策が急務となってきている.既に筆者らは,データ駆動原理に基づくハードウェアを中心とした障害管理アーキテクチャについて提案を行っている.本論文は,この考え方とソフトウェアにおけるソフトウェアオブジェクト障害管理との有機的な連携を行うことにより,TINAネットワーキング環境における確実性の高い障害管理アーキテクチャを提案するものである.