ポラリメトリックボアホールレーダ計測における直達波を用いたアンテナ特性補償法

三輪 空司  佐藤 源之  新妻 弘明  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J82-B   No.3   pp.442-451
発行日: 1999/03/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 宇宙・航行電子システム
キーワード: 
ポラリメトリックボアホールレーダ,  ポラリメトリックキャリブレーション,  シングルホール計測,  原位置アンテナ特性補償,  パルス圧縮,  

本文: PDF(1.5MB)
>>論文を購入


あらまし: 
ダイポールアンテナと導体円筒上スロットアンテナを送受に組み合わせることにより構成されるポラリメトリックボアホールレーダシステムでは,反射体の定量的計測とキャラクタリゼーション等を行うために,原位置におけるアンテナ伝達特性の補償が必要となる.本論文では,シングルホール計測における直達波が主に誘導電磁界成分であることに着目し,直達波の時間微分がアンテナ伝達特性と同一の周波数特性を有することを示す.更に,花崗岩中でのフィールド実験からシングルホール計測の直達波の微分波形と,クロスホール計測により得られる遠方受信波形が相似となることを示し,シングルホール計測のみから散乱行列の評価が可能であることを実験的に明らかにする.