データ放送における遅延軽減を目指したスケジューリング方式

青野 正宏  上田 尚純  田窪 昭夫  渡辺 尚  水野 忠則  

誌名
電子情報通信学会論文誌 B   Vol.J82-B   No.12   pp.2248-2256
発行日: 1999/12/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 1344-4697
論文種別: 論文
専門分野: 通信ソフトウェア
キーワード: 
ネットワーク,  データ放送,  プッシュ型通信,  データ更新,  遅延時間,  

本文: PDF(1012.1KB)
>>論文を購入


あらまし: 
データ放送において,放送するデータがサーバで更新されたとき,放送されるまでの遅延時間を短くしてクライアントが最新のデータを得られるようにすることが望まれる.更新データが複数発生した場合,サーバはいずれのデータから出力するかを選択しなければならない.サーバにおけるデータの更新から放送出力までの時間を遅延時間と定義し,クライアントによる情報の受信率を考慮して平均遅延時間を軽減する手法について提案する.更に出力データ選択のための演算負荷を軽減する手法を提案し,評価する.