マルコフ情報源に対し誤り伝搬を抑えるVF符号 に関する一考察

木村 勝  後藤 正幸  松嶋 敏泰  平澤 茂一  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J82-A   No.5   pp.736-741
発行日: 1999/05/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
情報源符号化,  VF符号,  誤り伝搬,  

本文: PDF(148.7KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では,確率構造が既知であるマルコフ情報源に対するVF符号について考察する. 通常,状態遷移確率を符号化に使用すると圧縮レートは高いが誤り伝搬の制御などのVF符号のいくつかの長所を失ってしまう. 一方,誤り伝搬を抑えると圧縮レートが劣化する. 本論文では誤り伝搬を抑える方法を提案し,この方法によって生じる冗長度と復号誤り率を示す.