マイクロホン対を用いたスペクトルサブトラクション による雑音除去法

水町 光徳  赤木 正人  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J82-A   No.4   pp.503-512
発行日: 1999/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 電気音響,音響一般
キーワード: 
雑音除去,  マイクロホン対,  スペクトルサブトラクション,  音声認識,  

本文: PDF(220.6KB)>>
論文を購入




あらまし: 
本論文では, マイクロホン対で受音した雑音が含まれる信号から雑音のスペクトルを解析的に推定し, スペクトルサブトラクション(SS)を用いて受音信号のスペクトルから 雑音スペクトルのみを減算する雑音除去法を提案する. マイクロホンアレーを用いた雑音除去法としては, 適応処理を用いた手法が主流であるが, 本手法は雑音の推定に関して解析的に構成する減算形アレーを使用する. このため, 本手法は演算量が少なく, しかも雑音の経時変化に対する雑音除去能力低下が生じ難いという性質をもつ. そして, 従来のSSは定常雑音の除去を目的としているが, 本手法では時々刻々雑音スペクトルの推定を行うため, 突発性雑音の除去も可能である. 本雑音除去法の性能を評価するため, 雑音除去の計算機シミュレーション, 並びに残響の少ない実環境での雑音除去実験を行い, 雑音によりスペクトル包絡に生じたひずみが低減できることを確認した.