複数マイク自由配置による複数話者位置推定 (マイク選択方法の提案)

小林 和則  穗刈 治英  島田 正治  

誌名
電子情報通信学会論文誌 A   Vol.J82-A   No.11   pp.1689-1695
発行日: 1999/11/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0913-5707
論文種別: 論文
専門分野: 騒音,振動
キーワード: 
複数話者位置推定,  マイク選択,  同期乗算,  サブアレー,  

本文: PDF(1.9MB)
>>論文を購入


あらまし: 
話者位置推定技術は, 音声信号と話者位置情報を同時に送信し音場を再現する臨場感ある遠隔地会議システムや, 話者位置に自動的にテレビカメラの照準を合わせる監視システムなどに応用することができる. これまでに, 筆者らは新しい複数話者位置推定方法として同期乗算を用いた方法を提案し, 話者の外側にマイクが配置されている場合について検討を行ってきた. 本論文では, 話者の内側にマイクが配置されている場合についての検討を行った. このようなマイク配置の場合, 話者位置検出性能が低下するという問題があったので, 新しいマイク選択方法(サブアレー選択方法)を提案し, 実験により提案法が有効であることを示した.