画像のブロック平均値から交流成分を予測する高速演算アルゴリズム

高橋 隆史  徳永 隆治  

誌名
電子情報通信学会論文誌 D   Vol.J81-D2   No.4   pp.778-780
発行日: 1998/04/25
Online ISSN: 
DOI: 
Print ISSN: 0915-1923
論文種別: レター
専門分野: 
キーワード: 
画像符号化,  ブロック符号化,  平均値分離,  交流成分予測,  

本文: PDF(186.9KB)>>
論文を購入




あらまし: 
画像を正方ブロックに分割し,ブロックの輝度平均値のみから交流成分を予測する整数演算アルゴリズムを検討する.本方式は整数の加減算とビットシフト操作のみで実現でき,従来方式と比較して予測性能の劣化なしに計算コストを大幅に低減することができる.